大型特殊自動車免許

大型特殊自動車免許の教習費用相場はいくら?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大型特殊自動車免許の費用はどれくらい?

自動車学校に入学して大型特殊自動車免許を取得する場合、普通自動車免許所持の場合で8~13万円程(※教習所によります)です。※合宿免許なら通学と比べて費用はやや安くになります。

大型特殊自動車免許の実技教習は6時限のみなので、8~13万円の取得費用を高いとみるか、大型の特殊車両を全て運転できるメリットを鑑みて安いとみるかは判断の分かれるところだと思います。

私の場合は自動車教習所に入校して取得しました。費用は安いところを探し+割引もあったので7万円程でした。

一発免許取得という可能性もある

大型特殊自動車免許の場合、基本的には普通免許を保有している方が大半です。
大型特殊自動車も普通自動車もベースとなる運転スキル自体は一緒です。※大型特殊車両ならではのコツはあります。

運転に自信がある場合や、現場で作業資格を保有しており運転に慣れているという場合は運転免許センターで実技試験を直接受けるという方法もあります。

大型特殊自動車免許の試験手数料は東京都の場合で4,500円です。

ブログ等で試験の体験記を読むと、1回の受験ではなかなか受からず数回は受けるようです。
ただし5回受験しても、2万2500円ですので費用は断然安くなります。

試験日は限られるので時間に都合のつくかどうかも判断のポイントになります。

なお、実技試験車両は試験場により異なるようですが、ホイールローダーとフォークリフトのパターンがあるようです。

まとめ

大型特殊自動車免許は自動車教習所入校の場合は8万~13万円、一発試験の場合は数千円×受験回数。

時間に都合がついて、運転に自信があるなら断然一発試験挑戦がお得になります。

当サイト管理人の場合は、そもそもホイールローダーなどの大型特殊車両の運転経験がなく、平日はフルタイムで働いているため自動車教習所を卒業して実技試験免除というコースで取得しました。

それでも運転に苦労したので、自動車教習所で取得して良かったと思っています。

 

大型特殊自動車免許取得ガイド一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントを残す

*