ジャンル別資格まとめ

【ジャンル別資格まとめ】防災関係資格で災害ボランティアのスキルアップに役立ちそうな資格をまとめてみた。※随時更新。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

防災関係の資格~災害ボランティアでも役立つ資格編~

大規模災害や大規模事故により注目が高まっているのが防災関係ジャンルの資格です。
仕事で役立つだけでなく災害時のボランティアにも役立つのがこの分野の特徴です。

img_7897
『資格完全ランキング』を参考に防災資格の中から災害ボランティアのスキルアップとして役立ちそうな資格をピックアップしました。

防災士

万が一の災害の場合、地域の住民を保護したり、社会のさまざまな現場で、防災向上に活躍する資格。
『資格完全ランキング』p.89。

資格区分:民間資格

受験方法:防災士研修(2日間)受講後に実施される筆記試験を受験。

研修費用:49,000円、資格登録手数料等の諸経費込みの総額は60,920円

試験時間:50分

試験形式:三者択一式、問題数30問

合格基準:7割以上の正答で合格

合格率:非公開

防災士資格取得研修講座申込は防災士研修センターHPより可能です。

防災士研修センター~防災士資格取得研修講座

マラカスおじさん
防災士資格取得研修講座は土日開催なので、平日仕事がある会社員でも受験がしやすいのじゃ。 
ごん助
これならサラリーマンでも受験可能ですね。

救命講習修了者

応急処置の技能が学べる講習。講習終了者を「市民救命士」と呼ぶ地域も増えています。
『資格完全ランキング』p.89。

資格区分:公的資格

受験方法:各市町村で開催されている講習を受講。講習は内容によって複数あります。

受験料:無料

合格基準:講習受講で修了証がもらえます。最後に確認のための実技テストあり。

free-illustration-shinpai-shinzou-irasutoya

マラカスおじさん
身近な人のもしもの時に役立つ講習なので、受講することをおすすめするのじゃ。
ごん助
小児を対象とした救命講習もあるので、小さなお子さんがいるお父さん、お母さんも受講してみるといいかもしれないですね。

自衛消防技術試験

自衛消防技術試験(じえいしょうぼうぎじゅつしけん)は、東京都の火災予防条例に基づいて、自衛消防隊活動の中核的要員(「自衛消防活動中核要員」という)としての資格を認定する試験である。合格者には東京消防庁より自衛消防技術認定証が交付される。
引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/自衛消防技術試験

資格区分:公的資格

受験資格:なし ※東京都のみの資格

受験手数料:5,400円

試験形式:筆記試験(四択一式)、実技試験(記述式、個別実技)※筆記試験合格者のみ

東京消防庁<試験・講習><自衛消防技術試験とは>

マラカスおじさん
業務としてはもちろん、一個人にとっても防災の体系だった知識は役立つのじゃ。
ごん助
首都圏在住者は受験しやすい試験ですね。

防災管理者

防災管理者とは、大規模・高層の建築物等(防災管理対象物(*1))において、地震その他の「火災以外の災害(*2)」による被害を軽減するため、防災管理に係る消防計画を作成し、防災管理上必要な業務(防災管理業務)を計画的に行う責任者をいいます。

消防法では、防災管理対象物の管理権原者は、有資格者の中から防災管理者を選任して、防災管理業務を行わせなければならないとされています。
引用元:http://www.boukan.jp/lec_info/guide_s.html

防災管理者は地震などの災害被害を軽減するために防災管理及び消防計画を作成し、防災管理上必要な業務を計画的に行う責任者です。

資格区分:国家資格

取得方法:防災管理者講習を受講及び効果測定。※受講で資格は取得できる。

受講料:6,500円

マラカスおじさん
こちらも防災に関する知識が得られる資格じゃ。全国どこでも取得可なのでおすすめじゃ。
ごん助
防火管理者資格の防災版ですね。防火管理者資格講習と同時受講のコースもあるようです。

防災管理講習案内

参考:2日間の講習を受講するだけで国家資格!防火管理者資格取得方法を解説します。※ただし責任は重大。

まとめ

災害ボランティアのスキルアップに役立ちそうな資格をまとめてみました。

災害発生時のボランティアには必要な資格はありません。
現地では最低限身の回りのことは自分自身で出来ることが求められますが、この資格が必要だからということはないです。

資格から得た知識は役立つ機会があるかもしれませんので、興味があればスキルアップのひとつとして検討してみてはいかがでしょうか。特に無料で受講できる救命講習はおすすめですよ。

ではでは。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*